--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.03    カテゴリ:  カブ110 

   パンク

リアタイヤがズルッって滑ったと思ったらパンクしてました
スマイルさんは連休に入ってましたが、SOSの電話で飛んできてくれました
20110503.jpg
タフアップチューブへの交換も考えましたが・・・
緑色のドロッとした液体で穴を塞いで、しばらくは走れるでしょうが
その後のパンク修理に手間取るだろうなと思ったので止めました

しかし、元バイク屋の息子としてパンク修理ぐらい出来ないとダメだな~
おやじの元気なうちに教えてもらっておこうかな
キャプトンの代理店だったらしいけど・・・キャプトンって どんなバイクだ?
スポンサーサイト
 こんばんは。
 「Cabton」は確か、「come and buy to osaka nakagawa」の頭文字を1字づつ取ってつけた会社名だったように記憶しています。
 確か、名古屋?の会社が販売してたような…。
「come and buy to osaka nakagawa」で検索してみました
なるほど、キャプトンじゃなくキャブトンが正しいんですね

おやじに聞いてみたら「キャブトン時代か・・・」
って言っただけで 孫の自転車の整備を黙々としてました
あいかわらず無口な人だ
はじめまして。
北海道のカブプロ乗りです。
1つお聞きしたいのですが、リアタイヤを外さずパンク修理をしたのでしょうか?
画像を見るとその様に見受けられたもので。
はじめまして
そのとおりですよ
小さめのタイヤレバーを3本使って、チューブだけを引き出しています
この様な状況を想定して、リアのシャフトを逆に挿してあるから楽ですよ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © バイクと共に All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。