--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.23    カテゴリ:  カブ110 

   いよいよ腰上か

早朝5時ぐらいにCUB110Proで走っていると 少し寒いくらいです

久しぶりに来ました!!!
スッパーンとエンジンストップです
イリジウムプラグCPR7EAIX-9を装着して約1000km
20110823-1.jpg
約1時間半ぐらい走ったところでした

う~~ん、さっぱり原因がわかりませんね
以前と同じように5分ぐらい放置してから、空キック数回・・・これで圧縮が戻ってエンジンが掛かります
20110823-2.jpg

走行距離は13204km
いよいよ腰上を整備しましょうか
メーカーさんが沈黙を続けているのでユーザー側で整備・検証ですね
それで解決するならいいんですけどね

なんとなく気になるといえば・・・・
燃料噴射のパターンでしょうか
高回転で燃料が濃く、低回転で薄いって感じです

これは私だけの感想じゃなく
たまたまスマイルさんに来ていた、レースをやっている青年にも乗ってもらいましたが
「高回転でボコつきますね」って感想でしたから間違いないでしょ

さて、どこから手を付けましょうか・・・いよいよ わからなくなってきました
スポンサーサイト
こんばんは。
また、例の現象が出たのですね。
どうしたものか?
どうにか完調に持っていけること願っています。
こんばんは 雨ガエルさん
困ったもんですよ、ここまでくると笑っちゃいますよね
どこから手を付けるか・・・・
おかげでワクワク計画は延期です
  • しばらくマニュアルとにらめっこしようかと
  •  ある業者 
  • 2011.08.24 23:00  
  •  [ 編集 ]
実は、17インチ仕様にも出ていた問題なんですが、クラッチです。プロに関してもそうなんですが、2次クラッチを採用。衝撃低減と燃費を考えてのことなんですが、これまたくせ者で、下手に右下の調整をすると、滑るんですよね~
実際には腰上しかばらしてしないのですが、その時点で、放熱フィンが無い!かなりの発熱量のため、雨の日に水溜まりにはいると、ブロックにクラックが入るおそれが!
前の会社仕様はFINがあったため、クリップなどで廃熱効果をあげていましたが、今回のエンジンはそれが出来ない。東京堂辺りから出るといいいんですがね。カーボンに関しては様々な要因があるため、まだなんとも言えません。クラッチに関しても、かなりの確率で滑りやすいのと、1CM単位でライン取りをすると、確かにフレーム後方が振られています。対策としてはスロット開度の微妙なアクセルワークで対応はしますが、1mm単位で調整が必要かなと。フロントブレーキワイヤーに関しても、対策品は初期伸び学校ひどいため、取り付け位置の調整を行っていますが、フルブレーキン時の引っ掛かりがあるため、5000ぐらいでオーバーホールが必要。クラッチは下手に調整は止めてマニュアルで研究してみます。とにかく、コストダウンの影響がフライホイールに出ていると思います。肉抜きの影響かと思われます。
プラグに関しては、イリジウムを入れるのはいいが、ピストンヘッドに影響に出ますので、下手したら、ピストンが堪えられないかもしれません。
サスは明らかな取り付け位置強度が足りませんので、しばらくノーマルでテストして金属疲労度の確認も必要になります。チェーンとスプロケに関しても細いため、サイズアップが必要になって来ている状況になってます。一回、バラシテみないとわからないですが、強化した場合にはフレームの強化も必要になるでしょう。
リアが流されていますので。
どちらにしろ、ロードテストの結果、振動を抑えるのと、フレームセンター辺りの強化が必須と思われます。
明らかな全体的な強度不足はいなめません。
タイヤに関しては、これからトータルで判断するとして、倒しこめないのがアウトですね。
今日はこれくらいにしておきます
今回のカブ110Proは、そちらの会社仕様も市販車も同じでしょうから
配達仕事に使うにという目的には向いてないかもしれませんね
以前のプレスやMDカブで蓄積されたノウハウは、どこに行ってしまったんでしょうね
現時点では、仕事に使うカブとしては90が一番なんでしょうかね~

そちらの会社での使用は、私以上にハードでしょうから
また情報をお願いしますね
クラッチに関してですが、下手な調整はしてはダメみたいですね。
エンジン左下部に調整するところがあるんですが、メーカーさんから触らないでと言われちゃいました。
これは2次クラッチ方式のため、下手に触ると滑りはじめるそうです。
そうなったら最後、バラシが必要らしい。
今度、サービスマニュアルとパーツリスト、廃車になったやつが(110!)あるんで、実際にバラシて組んで対策考えます。結果は来年にならないと出ないと思いますね。それか出ないか。
まっ、気長に行きますわ~
あっ、各種ブッシュ類、シールなどは前より痛み易くなってますから、みなさん、気をつけてね~
今から山を超えるコースで限界テストへ行ってきま~す。
もう廃車になったCUB110Proがあるんですか
さすが日常的にハードに使用する会社さんですね
私も感じてましたが・・・このクラッチ下手に調整すると滑りやすいですよね

そうそう、バラす時にはデジカメで写真をたくさん撮っておいて下さいね
おはようございます
この症状出始めたら シリンダーヘッドカバー開けて
カーボン堆積 チェックしたほうが、良いですよ。
以前の不具合カブプロの時 持ち込み先のウイング店で、メーカー指示
で、開けてカーボンべったりの為 ヘッドカバー&バルブ&FI交換
しましたよ。
初期ロッド(特にリコール対象車)に多いそうです。

いまは、サービスキャンペーン対象に認められたそうですので、
対応してもらったほうが、良いのでは? 
こんばんは くまさん
ロット番号から対策済みの固体って事で対応してもらえてないんですよ
やはり、カブ90の方が信頼性は高かったですね
あの~、一つ質問があるんですが、うちの会社は色が違うだけで中身はすべて一緒なんですよ。
確かにカーボンは少しは付きますが、全然付かない車体と付く車体があります。
調べてみたら、乗り方に違いがありました。
ダブルクラッチまできっちりレブらせる勢いで乗っている2台は大丈夫で、あとの10数台は確かにそうでした。
僕たち2人は身体が回転数を覚えているみたいです。
あと、タイヤはサイドまで使っても減らすことも出来ずに交換になりましたが、道路との設置面が割れているのはわかるが、側面まで割れが発生していたのにはビビった。あの文字の書いてある所。
たしか、3000から5000しか走っていないのに。超ショックでした。
でもワイヤーみえるぐらいになるまで使い込みますけどね。
まぁProっていうよりMDですから、そちらの会社仕様と今回は同じですね
スタンダードとは、PGM-FIの品番が違うんですけど
たぶん燃調が濃すぎるんじゃないかと思います
Proは、バットコンディションでの使用を想定して、そのような仕様になってるのかも
なのでスタンダードは低回転でボコ付きやすいし、Proは高回転まで回り難い
これは、ホンダさんからの明確な回答が無いので、私の想像ですけどね
もうね、PGM-FIのセッティングを各自の使用状況に合わせて変更するしかないでしょうね
こんばんわ
 それは、大変ですね。
 FIコントローラー入れるしか無いのですかね~
 
 もともとのベースが、
 新生カブ タイカブを日本仕様に仕立て治しただけですものね
 
 旧タイプのプレスカブもFIに関しての件 かなり苦情出ている
 そうですよ。 (特に新聞屋さんから…)

 まあ歴史違い過ぎますし、出入りの販売店(ホンダ直営店)でも
 長い目で、見て下さいと言っておりましたよ。

  
こんばんは くまさん
現在の状況ではFIコントローラーを入れてセッティングを出すしかないんでしょうね
PGM-FIで、始動性と街乗りの性能は上がりましたが
それと引き換えに、カブなら大丈夫という信頼性を失ってしまったのかもしれませんね

過去のカブで積み重ねた歴史やノウハウが生かされていないのは悲しいですね
今から、長い目で見ている間にカブという神話が消えてしまわない事を祈るだけです
こんばんわ
 メーカー的には、業務用には、スクータータイプに移行
 考えているそうです。
 販売店のスタッフに聞きましたが…
 ですので、今回のベンリー(エンジンタイプ)いずれは、電動タイプに移行
 だそうです。  
 それを聞いて最近のカブ110系のカタログの方向性 納得しました。

 
こんばんは くまさん
電動バイクね~
将来的には、もっとパワーがあって航続距離も長くなるんでしょうね
だけど、なんだか味気無い






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © バイクと共に All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。